きょうはどこへ行こうか

ばるすーでGO!

シャドウバン

 昨年の10月からはてなブログを始め、半年以上が過ぎました。今も当初のテンションが落ちることはなく、自分のペースで楽しみながら日々の思いを書き綴っているところです。
 そんな私がブログを始めるキッカケとなったのは、昨年6月に始めたばかりのGoogleのローカルガイドを、ものの4ヶ月程度であっという間にバンされたことでした。行き場を失った私の思いを、はてなブログが救ってくれたのです。

 この歳に至るまでいわゆるSNSというものにまったく縁がなかった私ですが、昨年の6月、職場の若者からGoogleマップにクチコミを書くローカルガイドというものを教わり、これは面白そうだと始めたことがSNSデビューでした。本ブログでも、ラーメンを初めとした食レポやお出かけ記事を中心にアップしていますが、そういったものをGoogleマップのクチコミであげていたわけです。

 クチコミ記事の書き方はいたって簡単。訪れたお店や場所を星の数(1〜5個)で評価し、写真や自身のコメントを書き加えて投稿するといったもの。面倒ならば、星での評価だけでも構いません。
 投稿後の修正や記事自体の削除も可能。単純なタイプミスやこう書けばよかったとの思いから、事後の修正も普通にやっていました。時折どういうわけかクチコミそのものが反映されないこともあり、その理由もわからないことから、いったん削除したりコメントを修正して再アップしたりといったこともたびたび行なっていました。

 クチコミには4種のソート機能があり、表示順を並べ替えることができます。デフォルトの表示は関連性の高い順(これがもっとも閲覧者の目に触れる)、次いで新しい順、評価の高い順、評価の低い順です。 
 手前味噌ではありますが、自分が書いたクチコミはどれもデフォルト表示の上位にあり、投稿すればおおむねトップ10以内、クチコミ数が多い人気ラーメン店のものではまさかのトップ表示されるなど意気揚々としていました。

 順調にクチコミの件数も増えていき、ローカルガイドバッジ(クチコミや写真の数に応じてランクアップして行く)なるものもレベルが上がっていきました。ランクが上がれば人間嬉しいもので、より一層ヤル気も出てくるというもの。なるほどGoogleも考えているなぁ、こうやってローカルガイドを増やしていくんだなと感心していました。

 ところが……。

「MacBook Proのキーボード | フリー素材のぱくたそ」の写真

www.pakutaso.com



 問題はここから。

 
 ローカルガイドを始めて4ヶ月程度たったある日のこと。
 自分のアカウントを開くと、それまで70件くらいにまで増えていたクチコミがなんと! 一夜にして1件になっていたのです(なんでゼロじゃなくて1件だけ残っているのかも意味不明)。


 え? なにコレ?

 
 急転直下!

 まさに青天の霹靂(へきれき)!

 茫然自失!

 意味ワカリマセーン!


 なんとか落ち着きを取り戻し、改めて自分のアカウントの現状を確認してみます。
 その結果、自分がログインしていない状態(つまり他者から見ているのと同じ状態)だと1件しか表示されていないけれど、ログインした自分から見るとすべてのクチコミが残っており、これまでどおり表示されていることが分かりました。
 うーん、訳が分かりませんが、こういうときはググってみましょう。
 
 そして、あれやこれやと調べていくうちに、ひとつの結論に至りました。


 シャドウバン!


 ※シャドウバン:自分からはこれまで同様に見えるが、他者からは自分の投稿が見えない。つまり、通常のバンとほぼ同義



 どうもそういう状態にあるようだということが分かりました。
 しかも、これまでにもかなりのユーザーが理不尽なシャドウバンに見舞われているようです。


 では、なぜ私がシャドウバンになったのか。

 これもあれこれと調べていくうちに、確証は得られませんでしたが、おそらくこうであろうということは分かりました。

 ①  投稿したにもかかわらずアップされないのは、文章中にNGワードが含まれている可能性が高いこと(どう見ても問題ない文章であり、いったい何がNGワードなのか皆目見当がつきませんが、確かに書き換えればアップされていました)

 ②  ①のために何度も書き換えたり、再アップしたりしていたことでスパム認定された恐れがあること(そんなバカな! 修正可能をルールにしているのは他ならぬGoogle、オメーだろが!)

 上記の推測結果を受け、このままではたまらんとばかりにさっそくGoogleにメール(日本語で)を飛ばしました。

 チィーッス、Googleさ〜ん。それねーめっちゃ誤解なんですよー。

 私、おかしなやつじゃありませんよ〜。あなたに歯向かうつもりなんて微塵もないッス。お願いですから、元に戻していただけませんかね〜。


 表現はともかく、文意としてはおおむねそんな感じです。

 ところが、待てど暮らせど返信がありません。
 ギリギリと歯ぎしりしながら待っていると、半月くらいしてやっとGoogleさんからの返信。
 急いでメールを開いて内容を確認すると、詳細は忘れてしまいましたが、ざっくりいうと英文で、


 「oh! あなたは問題ないよ! 安心して!」


 という趣旨の極々短いものでした。
 おバカな私は、これにひと安心してしばらく待ってみましたが、状況は一向に好転せず。過去のクチコミも復活表示されないまま、ただただ時間だけが過ぎて行きます。
 それどころか新たなクチコミを書くと、掲載はされるものの今までとは扱いがまるで違い、

 

  常に関連性順の最下位3位以内に表示され、

 

 しかも週間ほどで消えてしまう
 
 という状態に。



 たまらず再度、前回と同じ趣旨のメールをGoogleさんに飛ばしてみたところ、


 「oh! あなたは問題ないよ! 安心して!」


 と、前回と一言一句変わらない、英語による定型文返信!

 さすがに今度ばかりは頭にきてしまい、怒りにまかせて前2回と違い今度は英文で同様の趣旨のメールを飛ばしてみたところ、英文が功を奏したのか過去最速の3日で返信があり、


「oh! あなたは問題な(以下略)」



 いい加減にしろ!(怒)

 

 そのメールの後、投稿が一週間で消えることはなくなったのですが、掲載順は相変わらずビリから3位以内が定位置のまま。
 もうこれはダメだなとあきらめ、そのアカウントは削除しました。

「アプリのアイコンが並ぶスマホ画面 | フリー素材のぱくたそ」の写真

www.pakutaso.com



 そして現在。
 あれから6ヶ月が経過したことから、この4月にもう一度Googleアカウントを取得。試しにローカルガイド を始めたところ、意外なことに投稿1件目は無事にクリア。しかも最下位付近ではなく、そこそこのポジションに掲載されました。

 おや? これは前回の禊ぎ(みそぎ)は済んだということなのかな。

 ところが、それに気を良くして2〜4件目を立て続けに投稿したことが災いしたのか、3件ともすべてアップされず。ここで狼狽してあれこれと策を弄しては前回と同じ轍を踏むことになるので、ここはぐっと我慢して放置のまま。

 そして翌日、恐る恐る5件目をアップしたところ無事掲載。


 が! 今度は最下位から2番目に掲載。

 
 復活二日目にして、早くも栄光の定位置復活!


 すわ、またぞろシャドウバンの前兆か? と思いながらも、その後もちょこちょことアップしています。今のところクチコミは概ね無事掲載されてはいますが、すべて最下位から3位以内です。
 ここまで徹底しているということは、私のアカウントからの投稿に対して、明らかにGoogleによるなんらかのアルゴリズムが働いていることは間違いないでしょう。そうでなければ説明がつきません。

 ここにGoogleさんの


 お前だけは絶対に上位掲載しないからな!


 という、非常に強い意志(実際はAIでしょうけど)を感じています。

 
 Googleほどの世界企業が、いちいち末端の一ユーザーの声をすべて拾うことはできないにしても、再度の問い合わせにはもう少し真摯に対応していただきたいというのが本音。だって、本当に誤解なんですからね。別段、問題になるような発言や汚い言葉を使ったことなど、ただの一度もないのですから。

 きちんと書こうとすればするほど文章が長くなり、意図せずNGワードに引っかかりやすくなって結果バンされる。なんとも皮肉なものです。これを読んでくださっている方の中にも、もしかしたら私と同じ状態になっているもしくはなっていたという方がいらっしゃるかもしれません。
 この先、私のGoogleアカウントがどうなるのか分かりませんが、ご参考にしていただければ幸いです。続報があればまたお伝えいたします。

 でも、私にとって今一番大切にしないといけないのは、このはてなブログ。これまでバンされたら立ち直れんかもです……。